スタッフ紹介

JFA公認B級指導員/4級審判員

大森SC代表 兼 指導部部長

千葉市サッカー協会

トレセンコーチ U-12/11

千葉市中央区4種委員兼

千葉市中央区4種技術部長

中央区トレセンヘッドコーチ

千葉県立土気高等学校 サッカー部コーチ

JFA公認B級指導員/4級審判員

フットサル4級審判

JFA公認C級指導員/3級審判員

大森SC_OB

JFA公認D級指導員/4級審判員

AFEN公認スペインサッカー

指導者資格モニトール

JFA公認キッズリーダー

フットサル4級審判員 

JFA公認C級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

千葉市サッカー協会

トレセンコーチ U-12/11

千葉市中央区4種技術部

中央区トレセンコーチ

JFA公認D級指導員/4級審判員

大森SC OB

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

大森SC事務局長

千葉市中央区4種委員 

千葉市中央区4種技術部

中央区トレセンコーチ 

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

大森SC事務局

千葉市中央区4種委員 

JFA公認D級指導員/4級審判員

大森SC審判部長・HP運営

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

JFA公認D級指導員/4級審判員

大森SC_OB

活動場所

千葉市立 宮崎小学校
(千葉市中央区宮崎町2-3-13)
千葉市立 大森小学校
(千葉市中央区大森町268)
※練習は主に宮崎小学校です。
【土、日、祭日】夏時間
幼稚園10:30~11:30
1年生 11:30~13:30
2年生 11:30~13:30
3年生 10:30~13:30
4年生 07:30~19:00
5年生 08:00~10:30
6年生 13:30~16:30

木曜日 平日スクール 18-20時
千葉フットサルガーデン
(4.5.6年生)

大森サッカークラブ会則

第1条(総則)

第1項 名称
本クラブは、大森サッカークラブ(以下「本クラブ」)と称する。

第2項 所在
本クラブは、事務所を代表方に置き、千葉市立大森小校庭、及び千葉市立宮崎小校庭を
主たる活動場所とする。

第2条(目的)

第1項
(1)本クラブは、子供たちがサッカーを通じて、生き生きとした小学校生活を送るとともに、
スポーツへの正しい理解を深め、健全な心身の育成を図ることを目的とする。
(2)本クラブは、子供達がサッカーに親しんでいく中で、スポーツの楽しさを感じながら、
礼儀・努力・協力・公正等を身につけ、相手を尊重し自己の最善を尽くせるスポーツマン
シップを養う事を目的とする。

第3条(構成)

第1項
本クラブは、会長・代表・本クラブに所属する子供(会員) ・保護者・指導部・事務局で組織される。

第4条(会員)

第1項 会員
会員は、このクラブの目的及び活動の推進に自主的且つ積極的に協力する。

第2項 入会・休部・退会
(1)入会希望者は、保護者の同意、入会申込書・誓約書を提出し、入会金を納付する。
(2)入会希望者の県・市サッカー協会の登録及びスポーツ障害保険等の手続は本クラブで行う。
(3)子供の入会手続きにより、保護者も本クラブの構成員とみなす。
(4)怪我その他の理由により一時休部する場合(原則30日間以上)は、各学年総務へ速やかに
休部届を提出する。
(5)本会則に違反、または会員・構成員として適当でないと認められた事由により総会にて
退会決議があった時、退会させることができる。

第5条(役員)

第1項 組織
本クラブの役員は次の通りとし、任期は4月1日から翌年3月31日までの1年間とする。
但し、再任は妨げない。
(1)会長 1名
(2)代表 1名
(3)事務局 事務局長1名、他若干名
(4)父母の会代表
(5)父母の会役員 若干名
(総務、会計、行事、各学年スタッフ、各学年審判、会計監査、校庭開放・HP管理等)

第2項 役員任務
(1)会長は、本クラブを主宰する。
(2)代表は、渉外活動、本クラブの運営を執行する。
(3)事務局は、各大会の申込手続き、指導部・審判部のその他の調整を行い、
運営において代表を補佐する。
(4)父母の会は、会員を尊重し、目的に沿った活動のため相互の融和を図り事務局を補佐する。
(5)会計は、会費及びその他本クラブの収入・支出を正確に取扱い、管理する。
また、年度末には収支決算書を作成し、監査を受けた後、会計報告を行う。
(会計年度は2月1日から翌年1月末日まで)
(6)父母の会の各学年スタッフは、各学年により選任され、担当コーチを補佐する。
コーチ不在時はコーチの役割を代行する。
(7)父母の会の各学年審判(審判資格者)は審判部を補佐する。

第3項 役員会
役員会は、事務局が招集し、目的達成のため必要とされる事項について、
会長・代表・事務局・父母の全役員により協議する。
(議長は父母の会より選任するものとする)
(1)会務の執行に関する事項。
(2)総会の決議により委任された事項。
(3)総会に提出する議案の審議事項。
(4)その他会務の運営上必要な事項。

第6条(活動と運営)

第1項 練習活動期間の周知
(1)会員に配布される練習予定表により実施する。
(2)やむを得ない事由が発生した場合は、定められた練習日・練習時間及び練習期間を
変更または中止することがある。
(3)上記の場合、事前に連絡するか、もしくは連絡網により周知するものとする。
(4)その他学年総務は、指導者(担当コーチ、学年スタッフ等)との連絡を密にするものとする。

第2項 運営
(1)本クラブは、代表のもと、事務局・指導者(担当コーチ・学年スタッフ等)・保護者各位が互いに
認め合い、協力しあい、真摯に実務運営を図るものとする。
(2)本クラブの活動と運営は原則としてボランティアによるものとする。
(3)構成員たる保護者は、目的達成のため学年を問わず協力しあい、役割を分担する。
(4)指尊者(担当コーチ・学年スタッフ等)は「大森SC活動方針」に沿った指導を行うものとする。
(5)活動・運営・指導・選手起用等についての意見・要望は、書面にて各学年総務を通し事務局へ
提出するものとし、運営会議・指導部会議の後、意見、要望に回答するものとする。

第3項 事故及び事故責任
(1)会員は、施設利用に関する諸規則及び施設管理者ならびに指導者(担当コーチ・学年スタッフ等)
の指示に従って行動するものとし,指導者は良心に従って誠実に指導するものとする。
(2)活動中、不測の事故や受傷があった場合、応急的な処置は施すが、以降は各人負担で治療する
ものとする。
(3)本クラブ活動中の事故については、スポーツ障害保険の適用範囲内で保障される。
(4)本クラブ内で会員・構成員間個人的な事由により事故・トラブルが生じた場合、
原則として当事者同士の責任において対応すること。本クラブでは事務局、父母の会で
調整を行うが、一切の責任は負わないものとする。

第7条(会計)

第1項 会費
会費とは次のものを言う。
月会費
(1)会費の納入は2ヵ月に1回とし、原則として、 4、6、8、10、12、2月の練習日とする。
(2)中途入会・中途退会の場合、原則として所属する月単位で会費を納入・返金する。
(3)会費の主な支出は、県・市・区サッカー協会の登録・スポーツ障害保険・大会参加費・各学年活動費
・事務局費・クラブ行事(お楽しみ会・お別れ会等) ・備品購入に充てる。
(4)中途入会者の入会費は、県・市・区サッカー協会の登録が不要の場合、その登録料を差し引いた
ものとする。
「登録不要の場合」とは、入会日以降、その年度内に県・市・区の主催する大会が無い場合である。

第2項 慶弔
本クラブ経費より支出する慶弔・病気見舞いは次のとおりとする。
(1)会員死亡に対する弔慰金1万円とする。
(2)会員に対する見舞金(1遇間以上の入院)3千円とする.
(3)その他は役員が協議するものとする。

第8条(総会)

第1項 開催
(1)本クラブの稔会は、毎年1回開催するものとし、会長が招集する。
但し、父母の会代表が必要と認めたときは、臨時にこれを開催することができる。
(2)総会は、議席数の過半数の出席をもって成立し、出席者の過半数をもって決する。
(3)議長は父母の会代表が務め、可否同数の場合は、議長の決するところによる。

第2項 総会に付議する事項
(1)活動報告・会計報告の承認、活動計画・活動方針・予算案・役員選任の決定事項。
(2)会則の設定ならびに改廃に関する事項。
(3)その他重要な事項。

平成27年3月15日 旧会則廃止
施行期日 平成27年3月15日から施行